きなこ

バストアップに効く「おっぱい体操」

バストアップにはおっぱい体操食事療法の2つが大事になります。
どちらか一つでも効果はありますが、2つ合わせることで相乗効果が生まれます。
今までどちらかしかしていなく、バストアップしないとお悩みでしたら、次は両方を試してみましょう!

①食事療法
バストアップに欠かせない成分を積極的に食事に取り入れましょう。
1・ボロンを含む食品
2・イソラボンを含む食品
3・エストロゲンを含む食品
5・たんぱく質を含む食品

②おっぱい体操
その1 左の胸からスタート!
右手で左のおっぱいを持ち上げて、鎖骨にむかってリズミカルに揺らしましょう。
その2 右の胸も同じく揺らす
左手で右のおっぱいを持ち上げて、左と同じようにゆらします。
その3 両手でゆらす
ワキのお肉を胸に集めるように中央によせるように持ち上げて、上に向かってゆらします。

これを毎日お風呂に入って、血液の流れが良い時にやると、ふっくらふわふわなおっぱいの出来上がり!
毎日するのは結構大変ですが、大きいおっぱいになれるなら苦労なんて吹っ飛びますよね。
食事療法とおっぱい体操の他に、肩甲骨はがしも取り入れるとおっぱいを支える筋肉にも刺激が伝わりますので
ツンと上向きのおっぱいを手に入れることもできます。
時間に余裕があったら肩甲骨はがしも取り入れてみてください。
バストアップに良い肩甲骨はがしのやり方はこちらに詳しく解説されています。